経済団体健康保険組合

経済団体健康保険組合

問合せ窓口アクセスサイトマップ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

家族健康診断

個別方式および集団方式で実施します。
この健診には、特定健診の検査項目が含まれていますので、40歳から74歳の方は改めて特定健診を受診する必要はありません。
補助適用限度額とは補助が適用される検査料金の上限金額です。(補助額ではありません。)

個別方式

家族の方が、下記に基づき受診した健康診断に対して補助金を支給します。

対象者 被扶養者である配偶者
ただし、人間ドック受診者(受診予定者を含む)は当健診の受診は出来ません。
  • ※父母・子供・義父母は対象になりません。
実施期間 令和3年4月~令和4年2月(随時受診してください)
健診機関 一般健康診断取扱いの健診機関(病院、診療所など)
受診方法 希望する医療機関等にご自身で予約の上、健診を受けてください。

※注意
家族健康診断(個別方式)の補助を受けるにあたっては、下記の健診項目を満たしていなければなりません。
予約時によくご確認ください。
補助適用限度額 12,000円(税込)
自己負担 12,000円以内は料金の10%
12,000円以上は12,000円の10%と12,000円を超えた金額を合算

受診方法

  1. STEP1希望の医療機関等にご自身で連絡し、「一般健康診断を受けたい」と言って予約してください。
    ※その際に、検査内容・料金を確認してください。

還付手続き

受診後、家族健康診断還付申請書の太枠内を記入の上、領収害の原本、 健診結果の写し、特定健診質問票を添付して申請してください。

必要書類
【添付書類】
  • 領収書(原本)
  • 健診結果(写)
健診項目 身体計測(身長・体重・腹囲)、血圧測定、心電図、視力、聴力、胸部X線、
クレアチニン、尿酸、総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、
中性脂肪、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP)、血糖(空腹時)、HbA1c、
赤血球、白血球、血色素、ヘマトクリット、血小板数、蛋白、尿糖、(尿)潜血、医師診察
提出期限 令和4年2月末までに受診の上、3月15日までに請求してください。
提出先 事業所健保担当者(任意継続被保険者の方は直接健保組合に送ってください)。

集団方式

対象者 被扶養者である配偶者【父母、子供、義父母は対象外】
  • ※ただし、人間ドック受診者(受診予定者を含む)は当健診の受診は出来ません。
申込
  • ※Web申込にご協力ください。
実施日 未定
検査項目 問診、身体計測(腹囲・BMI含)、血圧、血液検査(肝機能・脂質・血糖)、尿検査、胸部X線、胃X線、心電図、眼底検査等
  • ※希望者は超音波がん検診もあわせて受診できます。
検診会場 未定
自己負担 無料(ただし、超音波がん検診希望者は300円(予定))
  • ※令和3年度は、コロナウイルス感染拡大予防およびオリンピック開催が予定されているため、実施時期、会場が未定となっております。
    詳細については、改めてお知らせします。

ページ先頭へ戻る